洋菓子、フランス菓子のBoule De Neige(ブールドゥネージュ)オフィシャルサイト

今月のおすすめ商品

新しいプティガトー

新しいプティガトー

【北上本店】

実りの秋も更に深まりを見せているこの頃。この季節に毎年登場するのがポム・ドゥ・テール(仏:ジャガイモの意)。アーモンドの食感が楽しい生地にメークインのパタートを入れ全体をホワイトチョコのクリームでコート。ジャガイモのお菓子?と思われるかもしれませんが驚くほどマッチされたお菓子です。もう一品はシンプルなアップルパイ。県内産の酸味のきいた紅玉を使用し、しっかり焼き込んだ渾身の作品です。何よりも素材が物を言うお菓子…。少し温めバニラアイスを添えて食べると一味違った美味しさです。

左:ポム・ドゥ・テール
        450円+税

右:岩手県産紅玉のアップルパイ
     カット450円+税
    ホール3,000円+税

ブルネのぽてちゃん・かぼちゃん

ブルネのぽてちゃん・かぼちゃん

【緑が丘店】

鹿児島県大隈半島産のサツマイモを甘露煮とペーストにして使った、しっとり甘いスイートポテト「ぽてちゃん」と、国産厳選カボチャを使用した、ほんのりシナモン香るカボチャ版スイートポテト「かぼちゃん」。詰め合わせもご用意しておりますので、この時期ならではのギフトにもぴったりです。

ブルネのぽてちゃん/かぼちゃん 各200円+税

アップルパイ

アップルパイ

【緑が丘店】

盛岡・紫波のサンファームさんの作る、最近話題のすっぱい林檎「ブラムリー」を使った、爽やかな酸味が美味しいアップルパイ。岩手ではなかなか見かけないブラムリーのアップルパイ。紅玉よりも強く爽やかな酸味が特徴で、先日、宮城県富谷市で行われた【とみや国際スイーツ博覧会2017】にも出品し、お笑い芸人・ムーディー勝山さんにもお買い上げ・絶賛して頂きました!

アップルパイ 480円+税

※りんごの品種は今年の在庫状況により随時変わります

Galette des rois 新年を祝うお菓子「ガレット・デ・ロワ」

Galette des rois
新年を祝うお菓子
「ガレット・デ・ロワ」

【北上本店】【緑が丘店】

ガレット・デ・ロワとは『王様のお菓子』という意味。フランスで昔から愛されている伝統菓子です。パイ生地の中にアーモンドクリーム、それにフェーブ(feve)とよばれる小さな陶器が入っています。切り分けた時に、フェーブがあたった人はその日1日は『王様』。そして1年中よいことがあると言われています。ご家族、お友達で集まることが多い季節、ガレット・デ・ロワの美味しさと楽しさを、是非皆様でご体感ください。

ガレット・デ・ロワ オリジナルボックス
 (フェーブ・王冠付) 2,200円+税

販売期間:2018年1月3日(水)~15日(月)
  /年内予約特別価格 2,000円+税

 

 「ノエルコレクション2017」商品ラインナップはこちら

Noel Collection 2017

冬期限定メニュー「ショコラ・ショウ」登場

冬期限定メニュー
「ショコラ・ショウ」登場

【北上本店】

chocolat chandes

秋から冬にかけてのきゅっと肌寒い季節、温かいココアの香りと甘さは体を芯から温めてくれます。そんなココア、「ホットチョコレート」という言い方もあるのはご存知ですか。フランスでは温かいチョコレートと言う意味でショコラショウと言います。この時期だけのカフェメニュー「ショコラショウ」で心も体も温まって下さい…

ショコラ・ショウ 480円+税 

心温まるクラシカルなデコレーション

心温まるクラシカルなデコレーション

私の生まれた昭和40年台、現在のような生クリームのXmasケーキは稀でバタークリームが主流でした。ローソクのサンタクロースやチョコや最中で出来た家、アルミケースに流したチョコの看板や道しるべ、当時から人気のなかった毒々しい色のチェリー、オーナメントの取りあいが兄弟であったり(笑)。その1台のお菓子に異国の文化の想像と夢がたくさん詰まっていました。そんな当時のバターデコレーションを毎年再現しております。ノスタルジックな雰囲気を楽しんだり、お子さん達と当時のお話をしながら聖夜を送ってはいかがでしょう?

上/チョコバターケーキ
下/クリスマスバターケーキ

各3,500円 + 税 

 

 「ノエルコレクション2017」商品ラインナップはこちら

Noel Collection 2017