洋菓子、フランス菓子のBoule De Neige(ブールドゥネージュ)オフィシャルサイト

今月のおすすめ商品

2017年秋の新しいプティガトー

2017年秋の
新しいプティガトー

【北上本店】

ショーケースも夏のパステル調からシックなブラウン系に変わっていく季節、秋はもうすぐそこ…。岩手はお盆を過ぎると秋の気配を感じます。栗・洋梨・リンゴ・柿・サツマイモ…沢山の素材が実る秋。季節の変わり目には本店・緑が丘店共に新作が登場します。秋らしい色彩と素材を感じてみてはいかがですか?

A:マルジョレーヌ(アーモンドプラリネクリームとヴァニラクリーム)
B:デリス・ポワール(キャラメルとショコラ)
C:ミルフィーユ・トロア(ヘーゼル・アーモンド・ヴァニラクリーム)

各450円+税 

ソーシソン ミルティーユ

ソーシソン ミルティーユ

【緑が丘店】

ラム漬けしたレーズンミンチ入りの生地を杏ジャムで巻いたフランスの古典菓子「ソーシソンレザン」をアレンジした、緑が丘店オリジナルの「ソーシソンミルティーユ(ブルーベリー)」。盛岡・紫波のサンファームさんが作るブルーベリーをジャムにして巻き込んでいます。

ソーシソンレザン    
 1本1,000円+税 /カット 170円+税

ソーシソンミルティーユ
 1本1,300円+税 /カット 200円+税

シャティーニュ

シャティーニュ

【緑が丘店】

秋の夜長のティータイムにぴったり、ラム酒が香るマロングラッセ入りのしっとりリッチなケーキです。

お茶請けや手土産にぜひどうぞ。

シャティーニュ
1個  230円+税
6個入 1,500円+税

ヴェノワズリー Viennoiserie

ヴェノワズリー Viennoiserie

【北上本店】【緑が丘店】

ヴェノワズリーは、 イースト発酵させたパン生地または様々なペイストリー生地を焼いた菓子パンの総称。代表的なのがクロワッサンやショソン・ポムなど。素朴な風合いが魅力ですが、きらびやかな生菓子とは対照的でもあります。焼きっぱなしの暖かい色彩は、店全体のバランスでは必要不可欠なアイテム。昔からお菓子屋には良質のバターがあり、それを加工して出来たのがヴェノワズリー。バケットのような食事パンは実はお菓子屋では製造しないのが一般的。お互いのテリトリーを邪魔せずに共存している所がフランスらしい…

この秋からは様々なヴェノワズリーが再登場します。ぜひカフェオレと共に朝食で召しあがってみてはいかがでしょう?

Halloween ハロウィーン情報

ハロウィーンパフェ / マロン・マロン・オートンパフェ

カボチャと紫芋のサブレ

Halloween ハロウィーン情報
【北上本店】【緑が丘店】

もうすぐハローウィン!

9月から店内はハロウィーン一色
関連したお菓子が並びます!

喫茶コーナーに秋限定パフェも登場!

そもそもハロウィーンは、毎年10月31日に行われる、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では民間行事として定着し、本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。カボチャをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作ったり、子どもたちが仮装して近くの家々を訪れお菓子をもらう風習が有名ですね。ハロウィーンウィークはスタッフも各々に仮装をして皆様をお待ちしております。

 

(写真中左) ハロウィーンパフェ 950yen +税
(写真中右) マロン・マロン・オートンパフェ 950yen+税
(写真下) カボチャと紫芋のサブレ 600yen+税